読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と歌とオーストラリア

オーストラリアでの4か月を全力紹介!良いところだけでなく、悪いところもちゃんと書きます。笑

イタリア人男性とデート?!レディーファースト精神がやばかった!!

こんにちは。ともです。

 

昨日はですね…

なんと…

イタリア人の男性とデートしてました!!笑

f:id:tomotomoblog:20170423143805j:plain

f:id:tomotomoblog:20170423143819j:plain

 

嘘です、すみません。

そんなデートなんていう大そうな

ものではありません、はい。

 

いや、でもあながち嘘ではありません。

 

ちゃんと2人でビーチに行って

イタリアの有名なスイーツまで奢ってもらって

夜はイタリアンレストランでピザも食べました。

f:id:tomotomoblog:20170423143839j:plain

このピザ、今まで食べた中で一番美味しかったです。

 

 

まぁ、なぜこうなったかという経緯を説明すると、

meet upという共通の目的を持った人が

集まってお喋りしたりご飯を食べたりする組織?

みたいなのがあるのですが(アプリであります)

 

そこで私は"Japanese club"という団体に

参加したんです。

 

日本語を勉強している外国人がたくさんいて

もちろん話すのは英語なのですが

ちょこちょこと日本語が出てくるので

安心感がありました。

 

結論から言うと、隣に座っていたのが

このイタリア人の男性。

 

私は家が遠いこともありすぐに帰ったのですが

そのあとメッセージが来て、

ビーチ行こうよ!的なノリになりました。

 

 

正直、最初は怖かったです。

一度会っただけの人と2人で会うなんて

今までの私では考えられませんでした。

 

しかも英語ペラペラじゃないのに

会話続くかな…という不安もありました。

 

でも、”オーストラリアに来てまで逃げてたら

ダメだ、理解できなかったらニコニコしとこう”

 

と決意し、会うことになったのです。

*******************

 

実際、終始頭をフル活用しっぱなしでした。

一言でも聞き逃しちゃいけないと思い

必死で耳を傾け、ボディーランゲージを全開にして

自分の言葉で伝えるよう努力しました。

 

いや~、いい勉強になった。

 

 

肝心のデート(という名のお出かけ)はというと

さすがイタリア人、やっぱりレディーファースト精神が

やばいなと思いました。

 

 

何て表現すればいいんだろう…

 

多分、女性の分のお金を出すのは当たり前っていう

感じなんですよね。

(私自身は奢られると気を遣ってしまうので

自分で出したい派なのですが

財布を出そうとするとサッと手で止められました)

 

 

そして私が一番いいな、と思ったのは

行く先を迷わないということです。

 

サッと店に寄って(しかもオシャンな)

サッと注文して

サッと食べる

 

もう全ての行動が早くて

スマートで

”あぁ、すごいな”と感心していました。

 

これは個人の問題なのかもしれませんが

少なくとも今まで付き合った人とは

”次ど~する~?どこ行く~?何でもいいよ~”

なんて会話が毎回繰り広げられていたので。笑

 

一緒にいたのは4時間くらいでしたが

話が弾むようすごく楽しませてくれました。

(イタリア人男性は女性を楽しませるのが

得意なんだそう)

*******************

 

日本人女性がモテるというのは

本当なのかもしれません。

 

特別美人でもない平凡な私でも

誘われたので。

 

ただ、チャンスを掴み取るかどうかは

自身の問題だと思います。

 

そもそもmeet upに参加しなかったら

誰とも出会うこともなかったし

誘われても”怖いから”という理由で断ってしまえば

それまでですよね。

 

要は、とりあえず行ってみるということが大事です。

 

本当に怖いなら、人が多いところで

ランチだけ…とかもできますしね!

 

そういった意味で、私自身ちょっとだけ

成長できたな、と思いました。

何より、英語の勉強、他文化の勉強に

なりました。

 

 

結論:何かお誘いがあれば、恐れず行きましょう。

というしょうもないブログでした!笑

 

ではではSee you next time☆

 

 

 

 

 

語学学校のラフすぎる修了式!

おはようございます。ともです。

 

今日は、certificate presentationという式がありました!

日本でいう修了式のことです。

 

式の様子はこんな感じ。

f:id:tomotomoblog:20170422100338j:plain

f:id:tomotomoblog:20170422100440j:plain

あまり式って感じはしませんが、一応

フォーマルな格好で来るようにと言われています。

(全然フォーマルじゃない)

 

みんな留学生なので、スーツとかドレスなんか

持ってきてないんです。これが最大限の

フォーマル。笑

 

 

終了証には、成績などが書いてあります。

 

成績によって次のクラスに上がれるかどうか

が決まるわけですが、おそらく上がれると思います。

ただ、あまり成績はよくなかったです。

 

特にスピーキング…笑

 

いまだに、外国人と話すときは緊張します。

聞き取れなかったらどうしよう、とか

上手く返事できなかったらどうしよう、とか。

 

まずは話すことに対する苦手意識をなくすことから

始めないとですね。

 

*******************

 

私が思うに、話すってそんなに難しいことじゃ

ないはずなんです。

 

日本人はスピーキングが一番難しいと言って

いますが、他の国の人に聞いたらスピーキングが

一番簡単だよ!と言っていたし…

 

最近”ugly betty”という映画を英語字幕で観ていますが

難しい単語なんかほとんど出てこないんです。

全ての文章がシンプルで、簡単な中学生レベルの

単語で構成されています。

 

だからあまり難しく考えず、上手く話そうなんて思わず

気楽に構えちゃえばいいんだなって思いました。

 

ただスピーキング以外のテストは専門的な言葉が出てきたりするので、結局単語とか文法とかを

勉強しないといけないわけですが…

 

難しいですね!!笑

*******************

 

1つだけ言えることは、

何を目標に英語を勉強しているのかを

明確にすること。

 

実は私も、ハッキリとは決めていません。

 

でも無い目標のために勉強することほど

無駄なことはありません。

 

だからここに書いて、早く目標を決めたいと

思います。笑

 

何がしたくて英語を勉強しているのか、

英語を使えると、自分にどんなメリットがあるのか。

 

具体的であればあるほどいいと思います。

具体的な目標には達しやすくなるので。

 

逆に、漠然としていればしているほど

達成したかどうかもわからなくなってしまいます。

 

例えば、

”英語を話せるようになって外国人の友達がほしい”

これはとても漠然とした目標です。

どうなったら達成したのか分かりません。

 

だから、達成したと思えず、成功体験を

味わうことができないので

留学に行っても何も変わっていない…

 

という負のループに陥るのです。

 

ただ、この目標を

”オーストラリアに住んでいる外国人とランチを食べる。

3人とランチを食べることができたら目標達成”

とすれば、具体的で達成しやすくなりますよね。

 

こんな風に、どんな些細なことでも

自分に自信をつけるために

成功体験を積み重ねることはとても大事です。

 

私が偉そうに言えることじゃありませんが…笑

 

 

でもちょっとでも参考にしていただけると

嬉しいです。

では今日はこのへんで。

 

See you next time, Bye☆(^▽^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シティに遠足!可愛すぎるカップケーキ🍰

こんばんは。ともです。

 

今日は、最後の授業でした。

授業というか、遠足…笑

 

クラスのみんなでcityの方まで行って

教会と図書館を見学。

 

私は図書館が大好きなので、というか

あの本に囲まれる感じが大好きなので

興味津々で図書館に入ったところ

 

やっぱり海外の図書館は裏切りませんね、

めちゃくちゃ本ありました!笑

 

こんな感じ~

f:id:tomotomoblog:20170419201418p:plain

画質が悪くてすみません。

 

シャッター音を鳴らしたくなくて動画で撮って

それをスクショしました。

 

今考えれば、無音カメラを使えばよかった!笑

 

本に囲まれるって…幸せ…

まるで美女と野獣のベルになった気分…

(容姿はまるで違うけど)

 

でも、毎日通いたい!って思うくらい

amazingな場所でした。

 

こんな感じでちょいちょい英語を入れて

いくかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

 

見学が終わった後は、ランチタイム。

ここからは自由行動なので

友達と一緒にやよい軒に行きました!

 

やよい軒ある…感動…

日本食恋しい…

 

って感じで引き寄せられた感じです。笑

 

ただ、オーストラリアのやよい軒

サラリーマンが利用している定食屋っぽい

ではなく、かなりオシャンでしたよ!

f:id:tomotomoblog:20170419202108j:plain

見てこの内装!

何このランプ!笑

 

内装だけでいうと、イタリアンレストラン

っぽい感じでした。

 

そしてご飯はというと

f:id:tomotomoblog:20170419202258j:plain

こんな感じ!(見にくくてすみません)

 

多分、日本で食べれば

”うん、フツーに美味しい”

って感じだと思うのですが

 

オーストラリアで食べると

”醤油の香りがすごくイイ…(´;ω;`)ウゥゥ

味噌汁も体に染みわたる…(´;ω;`)ウッ…”

ってなります。

 

やっぱり日本人なので、日本食は恋しく

なりますね。

 

美味しかったのですが

お値段はそこそこします。

 

オーストラリア自体物価が高いので

仕方がないのかもしれませんが

私のサーモン定食で17$(1400円)くらい。

友達のも、20$(1600円)くらいでした。

 

 

財布の中が…空っぽ…(´;ω;`)ウゥゥ

 

*******************

 

感動的なランチのあとは

可愛いすぎるカップケーキ屋さんへ!

 

イースターの売れ残りだと思うのですが

鳥が乗っていました!

f:id:tomotomoblog:20170419203043j:plain

色も可愛くてついついたくさん頼んでしまい

そうでしたが、2個に抑えましたよ!笑

 

はてさて、肝心のお味は…

 

”…ん?あれ?思ったより…

 

 

 

まずい!!

 

 

完全に見た目の可愛さに騙された!!

 

食べられないほどまずいわけでは

なかったのですが、”うん、クリーム”

って感じ。

 

私はチョコのを食べたのですが

あまりチョコの味を感じませんでした。

 

いや~、見かけによらないのは

人だけではないんですね。実感。

 

*******************

 

今日はとても楽しい時間を過ごせました。

 

中国人のクラスメイトとも

ちゃんと話すことができたし

 

いつもなら、先生に話しかけられても

恥ずかしくてすぐに会話を終わらせようと

してしまうのですが、今日はちゃんと

受け答えができたと思っています。

 

相変わらずルームメイトとは

馴染めませんが、ちょっとずつ関わる機会を

作っていこうと思います。

 

 

では、今日はこのへんで。

See you tomorrow☆

 

 

 

イースターホリデーからの!初寮生活!

こんばんは。ともです。

 

イースターの日は、家族みんなが集まります。

(日本のクリスマスみたいな感じ)

 

ということで、この二日間の連休は

ホストマザーの姪っ子の家にお泊りに行きました。

f:id:tomotomoblog:20170418104200j:plain

完全に子ども用の部屋に泊まらせられました。笑

(ちょっと恥ずかしかった)

 

 

楽しかったのですが、正直なことを言うと

終始疎外感ハンパなかった…笑

 

私自身、けっこう人見知りするタイプだし

英語が早すぎて会話についていけず

早く帰りたいな~と思ってましたが

 

子どもたちはめちゃくちゃ可愛かったです。

f:id:tomotomoblog:20170418104224j:plain

 一つ思ったのが、オーストラリア人は

”あまり干渉してこない”ということです。

 

私が、話しかけるなオーラを出していたのかも

しれませんが、留学生にあまり興味を示さず

身内の話で盛り上がっている人が多いと思いました。

 

逆に、日本人はけっこう気を遣いますよね。

留学生=お客様

のような感じで、色んな話題をふってあげたり…

 

 

これも文化の違いですね!

 

あと、超どうでもいいのですが、

このワインかなり美味しかったです。

f:id:tomotomoblog:20170418104453j:plain

私は見かけによらずけっこうお酒に弱いので

あまり飲まない方なのですが

それでも飲みやすかった!

 

あ、もう一つ気になったのが!(まだあるんかい)

オーストラリア人は、車線変更めっちゃします。笑

 

右に移動したと思ったらすぐ左に…

車線変更の合図を出しているのに

前の車も出していて同時に車線変更する…

 

など、意味あるのか?と思う

車線変更もしょっちゅうあります。笑

 

オーストラリア人に限ったことではないのかも

しれませんが、”ゲームしてんのか?!”と

ちょっと笑いそうになります。

 

多分、少しでも早く目的地に着きたいんでしょう。

 

気持ちは分かりますが、しすぎです…笑

 

*******************

 

さて、今日から寮生活が始まりました。

これから3か月、ここで暮らしていきます。

 

が!!!

 

今、かなり絶望しています。

入った瞬間から”ん?”ってなりましたが

 

もうね、びっくりするくらい汚い。

特に水回り。

 

私は潔癖症というほどではないけど

かなり綺麗好きなので

一応覚悟はしてましたが、3か月も

耐えられるか不安で仕方ありません…

 

ルームメイトは私を含め8人。

 

8人も違う国籍の人がいたら、そりゃ汚くもなる。

と何とか自分に言い聞かせていますが

その度合いを越して汚い。

 

冷蔵庫は8人でシャア(のはず)ですが

私の分が入るスペースは全くなし。

 

というか、どれが誰の食材なのかも

全く見当がつきません。

 

しかも困ったことに、水道が出ない。

 

お手洗いのほうはちゃんと出るのですが

キッチンの水出ないってまぁまぁヤバいでしょ…

(さすがに直して?!料理できないから!)

 

毎日外食三昧になりそうです。

というかなります。

 

小さい冷蔵庫ほしい…

切実…

 

 

でもね、

そもそも一日三食食べなくてもいいんじゃね?

ってさっき思いました。

 

事実、小食の人の方が長生きするらしいし

一日三食って明らかに食べすぎなんだそうです。

 

まぁネットで調べた範囲だし

私もトライしてみたことがないので

詳しいことは分からないのですが…

 

ネット上の情報だと

体調がすこぶる良くなるんだとか。

 

最初は空腹に負けないメンタルが必要らしい

ですが、三日もすれば慣れるとのこと。

 

私自身、もともとファスティング(断食)には

興味があって、いつかやってみたいと思って

いたので、3カ月の寮生活でやってやろうと思います。

 

ファスティングといっても

いきなり何も食べないのは危険らしいので

ちょっとずつ食べる量を減らして

最終的に一日一食くらいまでにしていけたら

いいなと思います。

 

そして、留学生活のことだけでなく

ファスティングなどのこともブログに書いていこうと

思っているので、ぜひぜひ読んでください☆

 

では、今日はここまで。

See You Later(o^―^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

留学って、キラキラなんかしてない

こんばんは。ともです。

 

週末のことは明日投稿します。

写真をアップロードしたいのですが、寮のwi-fiでは

くそ遅いので、学校でアップロードします。

 

なので今日は文章だけ。

 

 

そう、寮に移りました!

別にホームステイが嫌だったとかではありません。

むしろ、かなり良かったです。

 

でも、自分の中で環境を変えたい、

同じ世代の子と一緒に暮らすということを体験してみたい

ということもあり、寮を選びました。

 

でも寮に入った途端、なぜか急に寂しくなって

今までいつも温かい目で見守ってくれていた

ホストマザーに別れを告げるのが本当に辛かったです。

 

最後に抱きしめられた時は涙がこぼれそうでしたが、

最後くらいはちゃんと笑顔でバイバイしようと思い

なんとか耐えました。

 

これから3か月は一人なんだな

 

と実感して、頑張らなきゃという気持ちと

早く日本に帰って家族や友達に会いたいという

気持ちが複雑に入り混じっています。

 

 

寮はキレイではないし、衛生的にも

どうなのか不安な部分がたくさんあります。

 

まだ来て2日目なので当たり前といえば当たり前

なのですが、ルームメイトの輪の中に入っていける

自信がありません。

 

もともと、初対面の人とすぐに仲良くなれるタイプ

ではないし、特に大勢となると自分の居場所がない

と感じてしまいます。

 

4人までだったらいいのですが、それ以上で

ワイワイするのが苦手というか…

 

少人数で語り合いたいタイプなので

外国人のノリについていけないことが

けっこうあります。

 

それが辛くて仕方ありません。

 

何で私ってこんな性格なんだろう

何でどこに行っても馴染めないんだろう

 

せっかく留学に来ているのに

こんなところでつまづいている自分が

情けないし、昨日から涙が止まりません。

 

本当は、こんなことを書くのは控えよう

かと思ったのですが、後から見返したときに

”こんなことで悩んでたんだ~”と笑って吹き飛ばせたら

いいなと思って、すべて書いてやろうと思いました。

 

それに、同じ気持ちの人がきっといるんじゃないかと

思って…

 

留学って、キラキラしていると思っていましたが

日本で大学生していた方がよっぽどキラキラしています。

 

どこへ行くのにもバスか電車は必要だし

ご飯は高いし、文化の違いに馴染むのもそうだけど

何より言葉が理解できません。

 

もちろん私自身、大学で英語を専攻しているので

基本的な英会話とか意思疎通はできますが

現地の人が話す英語は、尋常じゃなく早いのです。

 

質問されても固まってしまうことはしばしば。

それが怖くて話すことを避けてしまう。

完全に不のループにはまっています。

 

どうしたらいいんだろう…

 

やるしかないのは分かっていますが

今はそのやる気すら起こりません。

 

明日は学校なので、とりあえず気持ちを切り替え

られることを祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタバの新作!~ブロッサムフラペチーノ🌸~

こんにちは。ともです。

 

実は、今日でホームステイは最後になります。

本当は明日までなんだけど、明日は

ビーチにお出かけするので、実質今日まで。

 

日曜日からは、寮生活が始まります。

 

ルームメイトは私を含めて8人。

一応個室はあるみたいですが、お風呂やキッチン

冷蔵庫などは共用になるので

ルームメイトがどんな人なのかは超重要!

 

優しい人でありますように…

 

もちろんメンバーも気になるのですが、一番

不安なことはやはり食事!

 

日本では実家暮らしで料理をする

機会もなかったので(する気もなかった)

今20歳、もうすぐ21歳になりますが

びっくりするくらい何も作れません。笑

 

情けない…

まぁ、だから寮を選んだんですけどね!

さすがに自立しないとヤバい、と思って。

 

強いて得意料理を言うとするならば

”サンドイッチ”。笑

 

もはや具を挟むだけという料理でも何でも

ありませんね。笑

 

でもオーストラリアの学生は

ランチにお手製のサンドイッチを食べている

ことが多いので、ランチはクリア。

 

そして、朝食もシリアルや美味しいパンが

かなり安い値段で売っているので

クリアです。

 

現時点で朝ごはんとランチは乗り越えられそうな

気がするのですが、問題は夜ご飯。

 

一体、何を作ればいいんだ…

 

ホストマザーに聞いたところ、

パスタは簡単だよ~とのことだったので

 ちょっとオシャレな形のパスタを買って

トマトをぶち込んでやろうと思います。

 

あ~、毎日パンとパスタは太るね、絶対。

 

*******************

 (ここからは昨日の話です)

 

オーストラリアのイースターは盛大で

けっこうみんなチョコをあげています。

(日本のバレンタイン的な)

 

私も韓国人のクラスメイトからチョコを

もらいましたよ!

f:id:tomotomoblog:20170414112423p:plain

イースターとだけあって、やっぱりウサギなんですね!

可愛い←

 

ただ、無言で渡されたので

”Tha...Thank you...”

と、一瞬かなり気まずい時間が流れました。

 

でも素直に嬉しかったです。

ちょうど甘いものがほしかったので。笑

 

学校が終わったあとはスタバへ。

毎日2時に終わるので、暇で暇で仕方ありません。

(勉強しろ)

 

スタバの新作発見!(日本も出てるのかな?)

その名も

Green Tea Strawberry Blossom Frappuccino

グリーンティーストロベリーブロッサムフラペチーノ

f:id:tomotomoblog:20170414112759j:plain

見た目がすごく可愛くてついつい買ってしまいました。

Tallサイズで6.5$。(600円くらい)

 

日本と同じくらいですね!

 

名前もちゃんと聞いてくれるので

きちんと答えましょう!

スペルも言えるようにね!

 

私はTOMOなので、すぐ聞き取ってくれましたが

日本人の名前は外国人にとって難しいことが

よくあります。(”つ”や”け”など)

 

そのときにスペルを言ってあげると

親切ですよ☆

 

*******************

 

オーストラリアに来てちょうど一カ月ほどですが

さすがにカフェなどでの注文は問題なくなりました。

 

最初は、"What?"と聞き返されただけで

動揺して頭が真っ白になっていましたが

回数を重ねると慣れるものですね!

 

慣れは大事です。

 

ということで、これからもどんどん

色んなことに慣れていきたいと思います。

 

もちろん、英語力向上のためもありますが

フツーにオーストラリアを満喫したいので!

 

 

 

今日はまた別のカフェに行きましたよ!

(マザーが連れて行ってくれました)

 

ホストマザーが最近仕事で忙しくて

なかなか一緒に過ごす時間がなかったので

多分気を遣ってくれたんでしょう。

 

店内がすごくオシャレ。

f:id:tomotomoblog:20170414143328p:plain

 

 入れ物もすごく可愛いかったです(⌒∇⌒)

f:id:tomotomoblog:20170414143358p:plain

なんか、こういうカフェが近くにあったら

毎日通いたくなりますよね!

 

 

肝心の料理はこれ↓

f:id:tomotomoblog:20170414143518p:plain

 

私はマザーにおススメされたハンバーガーを

食べました!!

 

レタス、チーズ、トマト、ベーコン、卵、アボカド

っていうけっこう定番の具材なのですが

何だろう…

オーストラリアのハンバーガーって

おいしいんですよね~

 

まずバンズが美味しい。

外側がカリッと香ばしくて

中がふわふわ。

 

トマトやレタスは新鮮そのもの。

ベーコンも絶妙な塩加減でこれまたウマい。

 

 

ランチの後にはコーヒーも。

f:id:tomotomoblog:20170414144037p:plain

入れ物可愛い!

ジャーとかすごく好きなんです。

 

マザーのホットラテのカップも可愛い。

もう色が可愛い。

(語彙力乏しくてすみません)

 

日本はチェーン店のコーヒーショップ

(スタバとかドトールとか)

が主流ですが、オーストラリアは個人経営の

可愛いカフェがたくさんあります。

 

多分、チェーン店より個人経営派が多いんでしょう。

 

こういうカフェは大好きなので

留学中にカフェ巡り、したいと思います!!

 

では、今日はこの辺で。

Bye☆(^▽^)/

 

 

 

意外と難しい?エッセイの書き方!

こんにちは、ともです。

 

そろそろテストがあるので、ブログを更新

できなくなる可能性がありますがご了承を!

 

テストはライティング、リスニング、リーディング

スピーキングと4つのスキル全てあります。

 

 

私が一番難しいと感じるのは、リスニング!

 

一度、プレテストみたいなものを受けたのですが

絶望的な結果でした。

 

このままテスト受けたら、クラス上がれないんじゃ

ないかと思うくらいの出来栄え…

 

何が難しいかというと、スピードです。

 

一応わかる単語もあるのですが、内容が分からないまま

どんどん進んでいくので、常に

”今どこ?!”状態です。笑

 

TOEICのリスニングが超簡単に感じます。

 

そして、スピードが早いことはもちろんですが

スクリプトを聞いてから”では、第一問”

とアナウンスが流れる形式ではなく、

 

最初に3分間、問いを読む時間が与えられて

そのあとスクリプトが2回読まれます。

いわゆる、聞きながら解く形式です。

 

私は、この形式が本当に嫌いです。笑

 

ずっと集中して聞かなければならないし、

凄まじいスピードでメモを取らないといけないので

めちゃくちゃ疲れます。

 

たった30分ほどの練習だったのに

脳が疲弊しています…

 

でも、これも今までサボってきた罰ですね。

反省しないと。

 

とりあえず、上のクラスに上がれるように

今から勉強します!笑

 

*******************

 

今日のブログ、短すぎますね。

 

ということで、エッセイの書き方について

シェアしたいと思います。

明日のテストに向けて、アウトプットの意味も

かねて…

 

エッセイの構成は3つの段落に分かれます。

 

段落1 導入:Introduction Paragraph

ここでは、テーマに関するみんなが知っている話や常識、

一般論を述べて、そのあとにエッセイの中で

伝えたいことを大まかに書きます。

 

段落2 ボディ:Body Paragraph

1つの主張に絞って、例を挙げながら具体的に

掘り下げていきます。反対意見(Counter Argument)

も入れることで、自分の主張に説得力が増すようにします。

 

段落3 結論:Concluding Paragraph

自分の主張をもう一度述べて、まとめます。

 

ざっくり、こんな感じです。

(ざっくりしすぎ)

 

一番大事なことは

I think~

I agree that~

My opinion is~

など、人を主語に書かないことです。

 

代わりに、ItやThisなどを使います。

This can been seen~

It could be argue that~

のような感じです。

 

これだけで一気にちゃんとしたエッセイっぽく

なるので、ぜひ使ってみてくださいね!

 

では今日はこの辺で。

Bye☆