私と歌とオーストラリア

オーストラリアでの4か月を全力紹介!良いところだけでなく、悪いところもちゃんと書きます。笑

ただいま!!!

こんにちは。ともです。

4カ月の長いような短いような留学生活に

終止符を打ち、これからは日本で精一杯

頑張っていかなきゃいけなくなりました。

 

日本に帰ってきてまず思うことは

やっぱり日本が好きだ、ということ。

トイレにウォシュレットがついていて

湯船があって、私の大好きな和菓子があって…

 

何より、親に守られていることを実感しました。

一人で何でもできる、と思っていたけれど

金銭的にも精神的にもまだまだ親に依存していて

まだまだ子どもだなぁ…と思いました。

 

荷ほどきをしていると、”やまと”が寄ってきましたよ!

f:id:tomotomoblog:20170719152940j:plain

スーツケースにぴったりのサイズ。

きっと私のことが大好きなんでしょう。笑

(いや、覚えているかも怪しい)

*****************

 

このブログに関しては、続けていこうと思います。

”留学後ブログ”という名で。

 

参考になるかは分かりませんが、

留学ブログはあっても留学後ブログって

あんまりないので意外と需要あるんじゃないかな~

と思いました!笑

 

まぁ、ほとんど私の日常のことなので

興味ないかと思いますが、とにかく書くことが

大好きなので、趣味程度にのらりくらりと

綴っていきたいと思います。

*****************

 

さっき、久々に西野さんのブログを読みました。

”強くなれ”っていう記事。

彼の表現の仕方は少し過激だけれど

私は、ここまでハッキリと言える姿勢が好きです。

 

大体みんな建前と本音があって、

できるだけ自分をよく見せたいと思うでしょう。

何かを述べるにしても、何となくオブラートに

包む…というか…

 

もちろん、オブラートに包んだ方がいいことも

あります。場面によってはね!

でも、自分が信じているものとか考え方は

過激なくらいハッキリと述べてしまっても良いと思うんです。

 

それについていけない、もしくは反対する人が

いても良いと思います。というか、そもそも

アンチがいない人なんて存在しないんですから。

 

でも、その代わり、強く賛同してくれる

人たちが現れます。そしてその人たちは

ちょっとやそっとのことでは離れません。

 

ここ大事!

 

全員から好感を得ようと思って全部なぁなぁに

してしまうと、アンチは現れないけど

強い信者もいなくなってしまうのです。

みんな中間。

 

だから、ちょっと何か失敗してしまったら

みんな離れていきます。

 

なんだか文章がぐちゃぐちゃになってしまいましたが

何となく言いたいことは分かりましたか?笑

 

私は、西野さんの大ファンです。

彼のブログを読むたびに

”彼はこういう風に考えるんだ…”

と色々考えさせられます。

 

この、”強くなれ”という記事は

今の私にとても響きました。

 

そして今朝、飛行機の中で読んだ

西原理恵子さんの”寿司と指輪は自分で買おう”

という記事もとても興味深いものでした。

 

今の世の中、王子様が来るのを待つんじゃなくて

自分で稼いで自分で食べていく。

女性であってもそれができる時代だ、

と彼女は述べています。

 

男に稼いでもらおう、なんて考えはもう古い。

人に頼り切るんじゃなくて自立しよう、と。

 

まさに彼女の言う通りだと思います。

私は将来、専業主婦にはなりません。

仕事バリバリ、かつ家事もバリバリ

やっていきたいです。

まぁ体が持てば、の話ですが。笑

 

というか、何なら旦那さんよりも

稼いでやりたいです。笑

 

これが実現できるかどうかはおいといて

このくらいの意気込みで

今後の大学生活を楽しみたいと思います。

 

なんだか西野さんの話しから

だいぶ逸れていますが今日はこのへんで。

See You Soon☆

最後の一日!オーストラリアさようなら!

こんにちは。ともです。

今日で、留学生活が最後になります。

 

ラストスパートはお土産を買ったり

身の回りの整理をしたりで

色々と大変だったので、ブログの更新頻度が

下がっていたことは申し訳なく思います。

 

帰国後にこのブログをどうするか考え中

ですが、留学後ブログに名を変更して

続けていくのもありかな、と思っています。

 

肝心の留学ですが、

4か月間本当にあっという間でした。

時間がどれだけ貴重かを実感しました。

まだまだオーストラリアにいたい。

まさに”逆ホームシック”です。

 

昨日の夜は、色んなことを思い出して

なぜか涙が止まりませんでした。

自分でもコントロールできないくらい

涙が溢れてました。

 

いつも、泣きたいときは我慢せずに

泣くようにしています。泣きたいだけ

泣いて、もう涙がなくなっちゃうくらい

泣いて、スッキリすればいいんです。

 

それでまた頑張ろう、って思えれば。

 

ただ、ずっとめそめそしているのは

よくないと思います。

 

今悩んでいることとか、心配していることって

何年後かになれば”あんなことで悩んでたんだ”

なんて笑える日が来るんです。

本当に落ち込んでいたって、時間が

解決してくれるんです。

 

めそめそしてた時間返せ!とさえ

思うのです。

 

だから泣くのは一瞬にして

無理矢理にでも開き直って

未来への自分への投資と思って

もっともっと自分磨きしたらいいと思うんです。

 

あ、別に恋愛に限った話じゃありませんよ?笑

勉強とか、夢とか、色々ね!

*****************

 

私は留学中、とても素敵な人に

出会うことができました。

 

いくらプライベートブログとはいえ

公開しているので、どこまで書くべきか

悩みましたが、まぁ全部書いちゃおうと思います。

 

留学生活残り1ヵ月半のときに

初めて知り合ったジャーナリストの彼は

いつも色んなことを教えてくれました。

 

私が全く勉強してこなかった政治の話をされたときは

”やばい、何も知らない…”と自分の無知度に

引きましたが、そのおかげで”もっと勉強しないと”

と危機感を持てるようになったので

良かったんだと思います。笑

 

私の英語力があまりにも足りていなかったので

多分、彼が言ったことの半分くらいしか

理解できていませんでしたが

 

それでも私の拙い英語に付き合ってくれて

とても優しい人でした。

 

もちろん、年上だからというのもあるのですが

彼の考え方とか、物事に対する姿勢は

尊敬できるものがありました。

考え方が若干私の父に似ているような

気がします。笑

 

まだ時間はある、と思っていたのに

あっという間に1ヵ月半は過ぎてしまって

昨日で彼と会うのも最後でした。

 

こんなことを言うのもあれですが、

オーストラリアでの生活が終わることよりも、

オーストラリアにいる他の友達との別れよりも、

私にとって、彼との別れが何より辛かったんです。

 

まぁ、私は感情が顔に出ないから

”何を考えているか分からない!”

と言われることが多いですが

 

こう見えてけっこう感情は豊かですよ!笑

映画なんかを見ると感情移入してしまうこと

多々あり。だから感動ものは

あんまり好きじゃないんです。

 

絶対泣くし、映画が終わったあとも

引きずってしまうから。

 

それはさておき、彼がどう思おうが

私自身が”この人に出会えて本当に良かった”と

心の底から思えたことが素直に嬉しくて、

これこそが留学に来た価値だと思いました。

(もちろん勉強も大事だよ!笑)

 

はい、以上。こんな感じ。

 

この4か月間で、私は勉強面よりも

精神面の方が成長したんじゃないかと思います。

なので、日本に帰ったら今度は勉強面を

成長させます。笑

 

まずは一週間後に控えているTOEIC

何とかここで結果を出さないと

母のお怒りが待っています。

 

ということで、今から飛行機に乗りますね!

See You Soon☆

昨日のこと。アップロードし忘れてました!

こんにちは。ともです。
今日は、朝からレコーディングをするという
忙しさからスタート。

最近、翻訳とレコーディングの仕事で
けっこう時間を取られています。

このお仕事を始める前までは、
何となくやってみたいなぁ~的な感じで
ナレーター得意だし、すぐに終わるか!と思っていました。

でも!案外終わらない…。
なぜかというと、私が噛むから。笑
完全に私が悪いのですが、練習なしの
ぶっつけ本番で挑むと120%噛みまくります。

というかね!台本自体も漢字多すぎて難しすぎる!
フツーに読めない漢字とかが急に出てくるので
その都度調べなきゃいけない。

なので1本300円と超安価なのですが
本当に ヤバいときは1時間ほどかかってしまいます。
時給300円…。完全にブラック企業ですね。笑

そしてそして、翻訳のお仕事も1本800円なのですが
(10分くらいの動画)これも私は時間がかかるんです。
英語から日本語への訳なのですが私にとっては至難の業。

英語は普通の人より得意ですが、翻訳って
けっこう特殊でどんな表現にしたらいいんだろう…
と考えているうちに時間があっという間に経つんです。

さすがにグーグル翻訳にかけた直訳だと不自然すぎるので。
なので本当にヤバいときは4時間くらい。笑 
時給200円。もう笑えるでしょ?

でも、これに関してはやる“意義”を感じているので、
全く問題ありません。おかげで色んな英単語を
学ぶことができているし、英語から日本語に
訳すときも自然に訳せるようになりました。
*****************

カウントダウンカレンダーを見て“あと4日”と実感。
涙が溢れてきそうなくらい、オーストラリアが恋しい。

でも日本に帰って早く美味しいものもたくさん食べたい。
なんせ、私の寮生活中のご飯は質素、というか、
手抜きすぎて結婚できないんじゃないかと思う
くらいのレベルなので。笑

言いますよ?引かないでね?
朝→シリアルにバナナ 昼抜き 夜抜き、
もしくはシリアルとヨーグルト

以上!!!!

3カ月間これで耐えられていたのが
信じられないくらい、クソみたいな食生活でした。
びっくりするぐらい、クソです。笑 

ただ、ちゃんとサラダも食べていたので、
栄養が偏ってしんどくなったりすることはなかったし、
むしろ食べる量が減ったので痩せたと思います。
嬉しい! 

それに週に一度は友達と外食していたので、
ハンバーガーとかピザとか、いわゆるオーストラリア
らしいジャンキーなものもしっかり食べました!!

あ、あとコーヒーは毎日飲んでいますね、今のところ。
塵も積もれば山となるで、けっこうな出費を占めております。
おかげさまで、バイト代が消えておりました。笑 

いや本当に笑えない。

日本ではあまりコーヒーを飲まなかったので、
これはオーストラリアのコーヒーが美味しすぎるせいだ、
ということにしておきましょう。
*****************

寂しい話ですが、最近妹からLINEが来なくなりました。
別にシスコンとかではないんですけどね。

ただ、中学校に入学する前は何かとLINEしてきたし、
意味もないスタンプを送ってきていたのに、
中学校に入った途端、それがピタリと無くなりました、笑
たまに私からLINEをしても、一言だけ(しかも顔文字なし)


お年頃になるって、こういうことですね。
家族が鬱陶しくなるんでしょう。

友達第一、一生マブダチ。
みたいな感じですね。笑

まぁ、私もこういう時期はありましたので
何とも言えませんが…

それはさておき、自慢なのかどうなのかも
分からないのですが、私、親とケンカを
したことがないんです。

友達からよく聞く、“言い合い”みたいなことを
生まれてこの方したことがないんです。
ずっと親の言いなり、という訳ではありませんが、

やはり母の言うことは核心を突いているし、
父の言うことは、昭和の大黒柱感漂っていますが、
やっぱり尊敬するんです。
反論しようと思ったことがありません。

本当に怒ったときは“黙り込みます”。
いわゆる“無言の圧力”です。

口喧嘩ってしてみたいなぁ、という憧れも
ちょっとあるけど、負ける気しかしないので
やっぱできないんだろうな~。笑

 

話が逸れまくって申し訳ありません。
とにかく、この残された貴重な時間を大事にして
日本に帰ったら口喧嘩なんかも
してみたいと思います。(しなくていい)


では、今日はこの辺で!
See You Soon☆

ムカつくことが起きましたヽ(`Д´)ノプンプン

こんにちは。ともです。

 

なんだか、久々のブログ更新になって

しまいましたが…仕方ない。笑

そもそも続かない性格なのでこういうことは

よくあるんです。

 

というか、さっき留学の残り日数を見たら

なんと”5日”になっていてビビりました。

もう一週間切っているんです。

 

あ~!もっといたい!!!

少なくともあと3カ月は!!!

 

貴重な留学生活がもう幕を閉じようと

しているなんて!信じがたいにもほどがある!

 

家族へのお土産、友達へのお土産

おばあちゃんやいとこへのお土産…

色々考えているうちにふと思ったこと。

 

お金足りなくね?

 

 

しかも!今日、死ぬほど

腹ただしいことがあったんです。

寮からまたメールが届き、

あと1万円家賃払ってね、とのこと。

 

はっ???????

 

って感じです。

もう既に払い終わったよね?

カードの履歴を確認しても

どう見ても3か月分以上の金額を払っているのに

まだ払えだと?????

 

メールで抗議しても

何か質問があれば受付に、の一点張り。

 

しかもこの前支払いをしたときに

これで全額完了だね!

という風にも言われているんです。

 

もう、寮しっかりして…

 

 

お金のことを考えるのって

本当に脳ミソを消費するんです。

 

どうやってお金を捻出するのか

を考えたり

足りない分はじゃあどうしようか、

と悩んだり…

この仕事は時間に見合わないから

やめようか…と判断したり…

 

ほんっとうに消費するんです、

少なくとも私は!!!

 

もう寮の考えていることが

さっぱり理解できません。

この間も契約を2週間勝手に短くされていたし…

 

ちょっと適当すぎると思います。

というわけで非常に腹を立てています。

 

怒りがおさまらないので

とりあえずブログに書くことで

発散しています。

 

気分を害してしまったらごめんなさい。

*****************

 

さて!こんな腹ただしいことはさておき!

(どうせ悩んでも時間の無駄ですからね)

 

Youtubeのチャンネル登録者数の数が

450人超えました!(パチパチ)

留学中に300人を超えることを目標に

していたので、本当に嬉しいです。

 

動画を見てくださっているみなさん

ありがとうございます。

 

寮に移ってからはなかなか動画を

アップロードできませんでしたが

日本に帰ったらたくさん動画を撮るので

ぜひご覧ください!

 

あ、あと概要欄もちゃんと整理します。

今はもう使っていないTwitterアカウントの

URLも載せちゃっているので…

 

最近よく、Twitterはやっていないんですか?

という質問が来るので

いつも申し訳ない気持ちになっています。

 

日本に帰り次第

すぐに改善します!

Twitterもおそらくまた始めるかと!

メルマガもできればやりたい!

 

けど、前は安易な気持ちで始めてしまって

結局続けることができなかったので

今度はできるかどうかちゃんと考えてから

始めるようにします。

 

450人の人の期待を裏切りたくないので!

 

 

いや~、でもそれにしても

我ながらよくやったと思います。

まさか、そんなに多くの人が見てくれるなんて

思ってもみなかったので。

 

本当に趣味程度に始めたことで、

何となくユーチューバーに憧れてはいたけど

違う世界のことだと思ってので。

 

やればできるものなのかなぁ

と最近感じます。

 

やってみなきゃわからないって

本当なのかもしれませんね。

 

きれいごとのように聞こえるけど

やってみなきゃ結果も分かりません。

予想はできるかもしれないけど

実際どうなるかなんて、未来に行かない

限り分からないですからね。

 

ということで

残り5日間は全力で楽しみます♪

 

留学後このブログをどうしようかは

今考え中ですが、多分、

”留学後ライフ”的な感じで

続けていこうかな~と思っています。

 

あと、今作成中のブログもあるので

もっと記事が増えたら公開しますね~!

 

では今日はこの辺で。

See you next time☆

 

勉強を面白くするには?

こんにちは。ともです。

 

今日は朝から面白い動画を見たので

そちらの話をしたいと思います。

 

その動画は”サークルゼット”というもの。

Youtubeで検索したら見れるので

ぜひ見てみてください!

 

この動画の趣旨は、デート中に

沈黙になってしまったときに

その沈黙を埋めるために使える雑学。です。

 

このコンセプトの時点で面白いのですが

内容も最高でした。私が見たのは、

ギリシャ神話の怪物たち”にまつわる雑学。

 

世界史が大嫌いな私にとっては

くそみたいな動画なのですが

実際見てみるとめちゃくちゃ面白い。

 

話し方や話の構成がすごく工夫されていて

ちょいちょいユーモアも入れていて

ギリシャ神話に対するイメージがガラッと

変わりました。

 

一回見ただけだけど

まだ内容をはっきりと覚えています。

 

そこで思いました!

私が世界史を嫌いだったのは私のせいではなく、

世界史の先生のせいだったのだと!笑

 

でも本当にそう思います。

面白くない授業で集中できる人なんて

そうそういない。

 

勉強ができる人、もしくは好きな人は

”新しいことを知るのが面白い”とか

”勉強自体が好き!”

という人が多いのです。

 

だからこのブログを読んでいる

そこの勉強嫌いの諸君たち。

勉強が嫌いなのは君たちのせいではない。

先生が悪いんだ!!!

 

ということにしておきましょう。

 

でもね、やっぱり勉強って大事です。

それは後になればなるほど痛感します。

先生がつまらないなら自分で面白くすればいい。

今の時代、インターネット上に面白い

コンテンツなんて山ほどあるんです。

 

確か誰かがこんなことを言っていました。

 

それこそ100年前は、私たちが

一日で得られる情報量と同じ情報量を

得ようと思ったら生涯かかったのだと。

(およそ80年)

 

そのくらい今は情報に溢れています。

知りたいことはすぐに知れるし

悩みがあればヤフー知恵袋にでも

相談すればいいのです。

↑一瞬で回答が来ます。笑

 

つまらないから

やっても意味がないから

だるいから

 

色んな言い訳があるでしょう。

でも、勉強って避けて通れない道です。

何かしら”勉強しとけば…”って

後悔することがあります。

 

どうせ避けられないなら

面白く学びましょう。

おもんないな~って思いながら

勉強するのではなく、これならいける!

という面白いコンテンツを見つけましょう。

 

ちょっと乱雑な文章になってしまいましたが

今日はこのへんで。

ちなみに”ギリシャ神話の怪物たち”は本当に

面白いので、見た方がいいです。

 

ではでは。

 

 

 

メルボルン・・・最高すぎました・・・

こんにちは。ともです。

 

メルボルン旅行が終わり

今日は疲れ果てて3時まで寝ていました。笑

寝すぎて逆に疲れました。

一日を無駄にしてしまった気分です。

 

一言でいうと、

メルボルンは本当に最高でした。

住みたいレベルです。

 

カフェの街で音楽の街でアートの街で…

休日の過ごし方に飽きなさそうですね…

*******************

 

1日目。

朝7時にメルボルンに着きましたが

トラブル発生。

 

なんと、7月18日まで契約しているはずの

学生寮が、7月1日までになっているから

10時までにチェックアウトしてね!

というくそメールが来ました。

 

私はちゃんと18日までという風にサインしたし

これは私のせいではない!

と反論したところ、

”いや、でもこのこれは変えられないんだよ…

次の人も来るし…”と言われ

観光どころではありませんでした。

 

もし7月1日にチェックアウトしなければ

いけないんだったら

来たばかりですがまたすぐシドニー

帰らないといけないし

シドニーで残り18日分の宿を探さないといけないし

とにかく焦っていたわけです。

 

そして

”お願いだからちゃんと確認してほしい”

と念に念を押したところ

なんとか次来る人の部屋を変えられたみたいで

18日までいられることになりました。

 

いや、でも!私悪くないのに!

と文句を言いそうになりましたが

仕方ない。トラブルというものはつきものです。

 

そして2つ目のトラブル。

メルボルンでの宿をAirbnbというサービスで

予約していたのですが

伝えていた時間に行って

”着きました”とメッセージを送っても

返ってこない。

 

30分ほど待ってもメッセージが来なかったのと

夜に予定があったので

こちらはキャンセルして

違うホテルを予約しました。

 

幸運なことに、メルボルンで出会った友達が

ホテルを探すのを手伝ってくれて

本当に助かりました。

 

こんな感じで一日目はトラブル続き。

大変な一日でしたが

いい経験にもなりました。

 

Airbnbも魅力的なサービスだと思うし

今回に関しては私がただ単に運が悪かっただけです。

なので、これを読んでAirbnbやめとこ!なんて

思わないでくださいね!

私もまた機会があれば利用しようと思っているので。

 

ただ、寮に関しては言動が矛盾しすぎていて

さすがに怒りを覚えました。

 

過去にも、”あと2回で家賃の支払いが終わるよ。”

と言われていたのに、2回支払いが終わって

”もう終わりですか?”と確認したところ

”いや、あと500$残っている”と言われるし。

しかも、どう計算しても3か月分の家賃と合わない。

 

私だけでなく、勝手に契約期間短縮されている

人も見ました。”私はどうしたらいいの…

私のせいじゃないのに…。”と涙ながらに

訴えている彼女に対して、”上の人に言ってくれ。”

との一点張り。

 

どんな管理をしているのか、

と疑問でしかありません。

*******************

 

2日目。

ここでできた友達が

メルボルンを案内してくれました。

 

私の希望もあり

アート美術館に行ったり

野生のペンギンが見れるビーチに行ったり。

 

ペンギンなんて水族館でしか見たことが

なかったので、すごく新鮮でした。

思ったよりちっちゃくて、可愛かった…

はぁ…もう…癒しでした。

 

夜ごはんはフィッシュアンドチップス。

かなり人気のお店だったみたいで

街のはずれにあるにも関わらず

めちゃくちゃ混んでいました。

 

私はサメのフィッシュアンドチップスにしましたが

塩っ気と魚のふわふわ感が相性ぴったりで

本当に美味しかったです。

f:id:tomotomoblog:20170704163351j:plain

 

ただ、サイズがやっぱりオーストラリア。

でかすぎます。

こんなの食べたら太る!と思いつつ

フツーに平らげました。笑

*******************

 

3日目。

友達が案内してくれるのは1日だけだと

思っていたけど、3日目も案内してくれました!

いや~運がいい。

 

ランチにBeastというハンバーガーショップで

ハンバーガーを食べましたが

これまた旨い!

f:id:tomotomoblog:20170704163432j:plain

THE・ハンバーガーって感じ。

(どんな感じやねん)

いや、もはやハンバーガーというより

ステーキをパンに挟みました!

というくらい肉厚でした。

 

私たちはこれを半分して

かなりお腹いっぱいでしたが、

何と隣の席にはフードファイターが!

このBeastというハンバーガーを

48秒以内で食べることができたら

200$がもらえるんだそうです。

 

”いや無理でしょ”

と思いながら興味津々で彼らをガン見。

さすがに48秒は無理でしたが

それでも1分30くらいで平らげていました。

 

恐るべし…

もはや人間ではないですね。

 

そして面白かったのが

タイムを計る前にやたらと待ってるな~

と思ったのですが、それもそのはず

ハンバーガーが冷えるのを待っていたんだそうです。

熱いと早食いできないから…笑

 

彼らは全く食を楽しむ気はなさそうですが

大食い=スポーツなんでね。

仕方ない。笑

 

そのあとは野生のカンガルーを見ましたよ!

f:id:tomotomoblog:20170704163540j:plain

本当はもう少し近づきたかったのですが

私が近づくとすぐ逃げてしまうので

これが限界…

 

それにしてもこの数…

日本ではこんな光景ないので

すごく貴重な体験をしました。

*******************

 

4日目。

今日は彼は仕事だったので

私一人で散策。

 

というか本来は4日間一人旅の

つもりだったのですが

現地の人に案内してもらうと

色んな発見がありました。

 

おススメのイタリアンレストランとか

ジェラートショップなど

自分でだったら絶対いけなかったところまで

連れて行ってもらえたので

とてもいい経験になりました。

 

そして4日目の朝は

まずカフェへ。

トラムを間違えて着いたのは1時間後でしたが

まだ混む時間帯ではなくラッキーでした。

f:id:tomotomoblog:20170704164031j:plain

この店内の可愛さ。

インテリアもとても工夫されていて

何かほっこりします。

 

そして店員さんもすごく可愛かったです。

ずっとニコニコしていて

ずっとこのカフェに居座りたくなりました。

店内もオシャレですが

コーヒーや食べ物も抜群に美味しかったです。

f:id:tomotomoblog:20170704164257j:plain

f:id:tomotomoblog:20170704164401j:plain

こんなカフェがいっぱいあるんですよ!

そりゃ住みたくなるわ…

 

モーニングを食べた後は

Scienceworksというメルボルンの科学館へ。

プラネタリウム見たさに行きましたが

子どもの多さに圧倒され、そして

疎外感すら感じました。笑

 

本当に、子ども連れしかいなかったです。

1人で来た私に”子どもはいる?”

とスタッフが聞いてくるくらい。笑

 

まぁそれはさておき

プラネタリウムは素晴らしかったです。

本物の夜空を見ているみたいでした。

 

終わった後の現実感はハンパなかったですが

やっぱり星っていいですね。

日本に帰ったらまずプラネタリウム

観にいきます。笑

 

この後はKoko Blackというチョコレートショップに

行ってお土産を。

そのあとは早めのディナーでしたが

Hardware laneという通りで

初のカンガルー肉にチャレンジしました!

f:id:tomotomoblog:20170704165231j:plain

メルボルンって、こういう雰囲気の

レストラン街がたくさんあるんです。

 

何を食べようかな…と

色んなお店のメニューを見て回っていたところ

グリル系のお店のメニューが目に留まり。

 

そこに丁度オーナーさんが来て

15%割引してくれるとのことだったので

このレストランに決めました。

f:id:tomotomoblog:20170704165659j:plain

先ほどの野生のカンガルーの写真を見てから

この写真を見るのはなんだか複雑な気持ちに

なりますが、お味の方はすごく良かったです。

 

ちょっと癖はありましたが、

脂が少なくてヘルシーな感じ。

量はそこそこありましたが

胃がもたれることなくペロッと食べられました。

 

一人でこういうオシャレなレストランに

来たことはなかったので

ちょっとした挑戦でしたが

案外行けるモノですね。

 

たった4日間のメルボルン旅行でしたが

こんなに素敵な街を知ることができて

本当に良かったです。また訪れたい街です。

 

旅行中はダイエットはしないのが

モットーですが

正直、かなり太った気がしています。

 

まぁ、すぐ戻りますよね!

(戻ると言ってほしい)

とにかくシドニーに戻ってきたからには

野菜とフルーツ中心の生活に戻して

日本に帰って”誰?”とならないようにします。笑

 

ではメルボルン旅行のことはここまで!

See You Soon☆

 

 

 

メルボルンに行ってきます

こんにちは。ともです。

 

今日は、一晩かけて

バスでメルボルンに向かいます。

 

ずっと行ってみたかった街で

どこかちょっと憧れも抱いていたので

かなり楽しみです。

 

しかも世界で最も住みやすい国

でナンバーワンに選ばれているんだそう。

まぁ誰の目線でナンバーワンなのかは

分かりませんが、期待を寄せていいことは

間違いありません。

 

たくさんのカフェに行って

博物館とかミュージアムとかに行って

向こうに友達(といってもLINEしかしてない)

もいるので会ってきます。

 

もしできたら動画も撮ろうかな!

というか撮ります!

 

ちなみにシドニーからメルボルンまでは

バスで10時間。片道7千円。

大阪から東京までの夜行バス的な感じですが

やっぱりちょっと高いですね。

 

もちろん、飛行機という手もありました。

でも、飛行機で行くと往復で24000円くらい

何ですよね。

バスだと10000円ほど安くできる。

 

時間や快適さのことを考慮すると

圧倒的に飛行機がいいことは間違いありません。

知っています。笑

 

でも、10000円が留学生にとって

どれほど大金か…

少なくとも私には大金なわけで

ちょっと時間が長くなったとしても

交通費を削減してやりたかったわけです。

なのでバスで行く羽目になりました。

 

まぁでも、寝ている間に着くわけだし

寝れなければバスの中で

酔うのを覚悟で読書もできるし

パソコンもできるし

 

結論:バスでもいい。(無理矢理)

*******************

 

昨日の話に戻しますが

昨日は演劇を観にいきました。

 

Sunset stripというオーストラリアの

オリジナルの演劇。

全部理解できたわけありませんが

なんとな~く、役者さんの演技と

雰囲気で話の概要を掴みました。

 

感想をまとめると、

私にはけっこうヘビーでした。

ドラッグとか癌とか…

 

内容はヘビーでしたが

役者さんの演技力には感動しました。

 

何て言ったらいいんだろう…

”The 人間”みたいな。

人間の闇の部分を惜しみなく出している感じ。

感情を全開にして、ダイレクトにぶつかっている

感じが個人的には好きでした。

 

ミュージカルを習っていたので

もちろん演技力についても言われていたのですが

この演劇をみて懐かしく感じました。

 

もっとも、私は大根役者だったので

演技についてああだこうだとは言えませんが。笑

*******************

 

さっき、日本にいる大好きな友達から

久々にラインが来ました。

 

毎日ラインするね!と言っていたにも関わらず

1ヵ月以上来ていなかったので

急に来て逆にビックリ。笑

 

他愛のない会話から

ここ1ヵ月の間で何があったかを全部話し、

私が悩んでいることも全て打ち明けました。

 

すると彼女は、めちゃくちゃ真剣に

答えてくれて心配してくれたんです。

 

ずっと誰かに言いたい、って思いながら

誰に打ち明けたらいいのか分からなくて

もやもやしていたのが

ようやく晴れた気持ちになりました。

 

友達って大事だな、と改めて

思いました。

 

私は、友達はあまり多い方ではないと思います。

何でも打ち明けられる人は2人ほどで

唯一自分を出せるグループは1つ。

全て中学時代と高校時代の友人で、

1ヵ月に一度一緒にご飯に行ったりします。

 

やっぱり思うのは

部活で一緒に戦った人は

長く付き合いやすいな、と思いました。

 

吹奏楽部の仲間と金賞目指して

必死に練習していた日々は

何にも代えられないかけがえのないものです。

お金でも買えません。

 

厳しい練習を一緒に乗り越えた仲間は

話していても楽しいし、価値観が合うんです。

価値観の違いが嫌というわけではなく

基本的な価値観、たとえば目指している場所とか

物事に対する根本的な考え方です。

 

もし、中学、高校と”お金が欲しいから”

という理由で部活をしないという人がいるのであれば

全力で止めます。

 

本当にお金では買えません。

お金は大事ですが、使えば一瞬です。

でも”あのとき頑張った”という自己肯定感

みたいなものは一生残ってくれます。

 

”いつか分かるときがくる”

と言いますが、本当にそうで

過去が今につながったと感じる場面は

当たり前ですが歳を取ればとるほど

増えます。

 

今は分からないかもしれません。

目の前のお金がほしいかもしれません。

でもそこをグッとこらえて

厳しい練習に耐えてみてください。

 

必ず、何かにつながります。

 

 

以上!最近説教っぽくなっているのは

ご了承ください。

帰国目前で焦っているんです。笑

 

では今日はこのへんで!

See you SOON!!