読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と歌とオーストラリア

オーストラリアでの4か月を全力紹介!良いところだけでなく、悪いところもちゃんと書きます。笑

語学学校のラフすぎる修了式!

おはようございます。ともです。

 

今日は、certificate presentationという式がありました!

日本でいう修了式のことです。

 

式の様子はこんな感じ。

f:id:tomotomoblog:20170422100338j:plain

f:id:tomotomoblog:20170422100440j:plain

あまり式って感じはしませんが、一応

フォーマルな格好で来るようにと言われています。

(全然フォーマルじゃない)

 

みんな留学生なので、スーツとかドレスなんか

持ってきてないんです。これが最大限の

フォーマル。笑

 

 

終了証には、成績などが書いてあります。

 

成績によって次のクラスに上がれるかどうか

が決まるわけですが、おそらく上がれると思います。

ただ、あまり成績はよくなかったです。

 

特にスピーキング…笑

 

いまだに、外国人と話すときは緊張します。

聞き取れなかったらどうしよう、とか

上手く返事できなかったらどうしよう、とか。

 

まずは話すことに対する苦手意識をなくすことから

始めないとですね。

 

*******************

 

私が思うに、話すってそんなに難しいことじゃ

ないはずなんです。

 

日本人はスピーキングが一番難しいと言って

いますが、他の国の人に聞いたらスピーキングが

一番簡単だよ!と言っていたし…

 

最近”ugly betty”という映画を英語字幕で観ていますが

難しい単語なんかほとんど出てこないんです。

全ての文章がシンプルで、簡単な中学生レベルの

単語で構成されています。

 

だからあまり難しく考えず、上手く話そうなんて思わず

気楽に構えちゃえばいいんだなって思いました。

 

ただスピーキング以外のテストは専門的な言葉が出てきたりするので、結局単語とか文法とかを

勉強しないといけないわけですが…

 

難しいですね!!笑

*******************

 

1つだけ言えることは、

何を目標に英語を勉強しているのかを

明確にすること。

 

実は私も、ハッキリとは決めていません。

 

でも無い目標のために勉強することほど

無駄なことはありません。

 

だからここに書いて、早く目標を決めたいと

思います。笑

 

何がしたくて英語を勉強しているのか、

英語を使えると、自分にどんなメリットがあるのか。

 

具体的であればあるほどいいと思います。

具体的な目標には達しやすくなるので。

 

逆に、漠然としていればしているほど

達成したかどうかもわからなくなってしまいます。

 

例えば、

”英語を話せるようになって外国人の友達がほしい”

これはとても漠然とした目標です。

どうなったら達成したのか分かりません。

 

だから、達成したと思えず、成功体験を

味わうことができないので

留学に行っても何も変わっていない…

 

という負のループに陥るのです。

 

ただ、この目標を

”オーストラリアに住んでいる外国人とランチを食べる。

3人とランチを食べることができたら目標達成”

とすれば、具体的で達成しやすくなりますよね。

 

こんな風に、どんな些細なことでも

自分に自信をつけるために

成功体験を積み重ねることはとても大事です。

 

私が偉そうに言えることじゃありませんが…笑

 

 

でもちょっとでも参考にしていただけると

嬉しいです。

では今日はこのへんで。

 

See you next time, Bye☆(^▽^)/