読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私と歌とオーストラリア

オーストラリアでの4か月を全力紹介!良いところだけでなく、悪いところもちゃんと書きます。笑

シドニーでTOEIC!たった2週間で150点アップ?

おはようございます☀ともです。

今日は雲一つない爽やかな朝を迎えています。

f:id:tomotomoblog:20170429062822j:plain

寮の窓から見える景色。

けっこういいでしょ?笑

 

 

オーストラリアは自然が多いです。

そこら中に木があり花が咲き

木場公園のような公園がたくさんあります。

f:id:tomotomoblog:20170429063615j:plain

 

週末の午後は、芝生で本を読んだり

昼寝をしている人たちをよく見かけます。

 

私のクラスメイトも、先生に”趣味は?”と

聞かれて”芝生でゴロゴロすること”と

答えていました。

 

みんなを笑わせるためとかではなく

本気で言っていたのだと思います。

(彼はけっこう真面目なので)

 

日本は、こういった公園はあまりないですよね。

あったとしても、ちっちゃい子向けの遊具が

ぽつんぽつんと設置してあるくらい…

 

土地がないので仕方がないことだと思いますが

私としては、大人も子どももリラックスできるような

芝生のある公園をもっと増やしてほしいです。笑

 

まぁ、これも文化の違いですね!

海外には海外のいいところがあり

日本には日本のいいところがある。

 

*******************

 

さて、昨日はcity(都会の方)で

TOEICの体験講座を受けてきました。

 

日本に帰ったらすぐにTOEICの試験があるので

それに備えて2週間講座を受けたいな~って思って。

昨日はそれの体験講座です。

 

Mr.クリタという日本人講師の方が

教えている講座で、受講生の平均は

毎回760点を超えるのだそう…

 

もちろん、シドニーでの講座なので

そもそも英語ができる人たちが集まるのですが

それでも平均点高いですよね!

 

ちゃんと頑張れば、元の点数より150点くらいは

上がるらしいです。(一体どんな授業なんだ)

 

期待を寄せ、講座を受けてみたのですが

なるほど、分かりやすい。

 

 

私は文法が大嫌いなのですが、そんな私でも

”え、文法ってこんな簡単なの?”って

思ってしまうくらい説明が分かりやすく

さらに簡単な例文で教えてくれるので

記憶に残りやすい。

 

こりゃ上がるわ!と確信しました。

(確信するの早。笑)

 

ということで、7月上旬から始まる

2週間講座に申し込みたいと思います。

 

時間は9時から12時の3時間。

そのあとセルフスタディでリスニングを30分。

これを2週間ぶっ続けです。(泣ける)

 

ただ、私は朝に強いのでこの時間帯は嬉しい!

 

しかも、語学学校の授業は6月30日に終わるにも

かかわらず、7月18日に出国するという

かなり謎なスケジュールになっているので

半月くらい暇なわけです。

 

旅行に行きたいけどお金が足りないし

行けたとしても3日間くらいで残りの15日間の

過ごし方が分からない。笑

 

サボりにサボって語学学校で勉強したことを

全て忘れてしまいそうなので

TOEIC講座に参加して、ガッツリ勉強してやろう

と思います!!!!!

 

幸運なことに、受講料は案外安いです。

2週間で462$(4万円くらい)

オーストラリアの物価で考えたらかなり安い!

 

もちろん、自分で払えるように

バイトを始めたわけです。

 

勝手に口座から4万引かれていたら

おそらく母親が激おこになるので。

あと、暇なので。笑

 

しかも賄いもつくので、食費も浮くしね!

 

オーストラリア生活、けっこうエンジョイしています♪笑

*******************

 

 

ここまでは、私がいかに暇なのか

みなさんにお伝えすることができたかと思いますが

ここからは、ちょっと真面目な話をします。

 

オーストラリアに来てもう1ヵ月半がたち

残りはあと80日。

 

”留学の目的って何なんだろう”

と最近よく考えます。

 

私自身、あまり深く考えずに留学してしまった

部分があるので、”このままでいいのか?”と

不安になることが多々あります。

 

”英語を話せるようになりたい”

”外国人の友達がほしい”

”海外で暮らしてみたい”

 

色んな目的があると思うし、どれも正解で

間違いはないけれど

”どれも漠然としすぎていないか?”

と思ったわけです。

 

そして、あくまで英語を話せるようになるのは

最終目標ではないと思ったんです。

 

〇〇の職に就きたいから英語が必要。

将来海外で事業をしたいから英語が必要。

 

このように、英語を話すというのはやっぱり

手段でありツールなのです。

最終目標でもなんでもありません。

 

 

このことに最近やっと気づきました。

 

とりあえず英語を話せるようになれればいいや~

と思っていたけれど、その次のことを

何も考えていませんでした。

 

いわゆる、”留学自体が目的”

になってしまっていたわけです。

 

一昔前なら、留学自体が目的でも良かった

かもしれません。でも今は違います。

まだまだ少数派といえど、留学生なんて

そこら中に溢れています。

 

そして、私のクラスメイトもそうですが

英語を話すことを目的に留学している人なんて

いないんです。

 

みんなそれぞれ違う分野を専攻していて

他の国の人とのコミュニケーションが必要だから

英語をツールとして使うために語学学校に通う。

 

悲しい現実ですが、だから日本人は

英語を話せないんだろうな、と思いました。

 

手段じゃなくて、最終目標になっているから。

 

*******************

 

 

けっこう真剣な話をしてしまったので

最後の締めくくり方をどうするか悩んでいます。笑

 

では、今日はここまで!

と無理やり終わらせるか

 

まとめ的な感じでいい感じに終わるか…

 

 

どっちでもいいのですが

今、寒すぎて手がかじかんでいるので

タイピングの速度もだいぶ落ちているので

個人的には無理やり終わらせたい。

 

ということで、See you later☆