私と歌とオーストラリア

オーストラリアでの4か月を全力紹介!良いところだけでなく、悪いところもちゃんと書きます。笑

効率的な勉強法

こんにちは。ともです。

 

最近、本当に写真を撮っていません。

勉強ばっかりなので…

 

さて、週末ですが

かなーり忙しかったです。

 

バイトをしているからというのもあるのですが

土日はどちらもプレゼン作成に費やし

夕方からはバイト、

さらに帰ってから課題をしたり

英語でスピーチの練習をしていました。

 

いや~、忙しい、忙しい笑

 

 

24時間って、足りないですね。笑

30時間くらいあればいいのに…

*******************

 

ふとインターネットで

”東大生 勉強法”

と調べてみたところ、

 

何やらヤバそうな勉強法がヒットしました。

 

それは、”瞬間記憶”というもの。

そして、明晰夢を使って、寝ている間も

勉強するんだとか。笑

 

東大生って本当にヤバいんですね。笑

 

毎日きちんと6時間爆睡している私には

考えれないことです。

 

まず、瞬間記憶についてですが

見たものを写真を撮るように記憶していくんだとか。

 

何人に一人だったか忘れましたけど

とにかく低い割合です。笑

 

私みたいな凡人がそんなことできるわけないのですが

なんとこの東大生、他の人にできて自分にできないわけがない

と信じて、トレーニングをしたそうです。

 

もう、考え方が素晴らしいですね。

 

だって、どう考えても才能でしかないのに

自分にできないわけがないと思えてしまうところ。

 

さすが、東大生。と思いました。

 

トレーニングは、一定の時間写真を見て

見終わったら紙に見たまま書いていくんだそうです。

これは青色、これは四角、という文字で覚えるのではなく

もう見たまま書いていくんだそうです。

 

そして書き終わった後は

どこが違うのか写真と照らし合わせる…

 

これを毎日やるんだそうです。

 

こんなので本当に瞬間記憶ができるのか?

と疑問しかないです。笑

 

さらに、カメラのようにパシャパシャと

記憶した教科書を、今度は夢の中に持って行くんだとか。

 

そうです、明晰夢です!

 

私も何回か明晰夢は見たことあります。

夢の中で”これは夢だ!”と分かり

自分で夢を操作できること。

 

私の場合、夢だ!と分かったのですが

全く操作できませんでしたが笑

 

この東大生は明晰夢を利用し

明晰夢を見るのにもトレーニングがいる)

夢を自分で操作してただ写真として

覚えた教科書を理解していったみたいです。

 

なんか…もう…

勉強の概念が狂いますよね…

 

こんなことしている人にそりゃ勝てるわけないわ…

と妙に納得してしまうと同時に

私でもできるのではないか?

という気もしてきました。

 

24時間のうち睡眠時間は6時間。

実質、18時間しか自由に使える時間はないのですが

この明晰夢とやらを利用すると

24時間まるまる使えるってことですよね…

 

やばいなそれ…

 

あ、そうそう忘れてた。

この東大生いわく、夢は時間も操作することが

できるので、時間を延長することもできるんだとか。

この方は一日を33時間にしてると言っていました。

 

次元が違いすぎて

笑ってしまいそう。笑

 

 

これが本当なら私もぜひやってみたい。