私と歌とオーストラリア

オーストラリアでの4か月を全力紹介!良いところだけでなく、悪いところもちゃんと書きます。笑

最後の一日!オーストラリアさようなら!

こんにちは。ともです。

今日で、留学生活が最後になります。

 

ラストスパートはお土産を買ったり

身の回りの整理をしたりで

色々と大変だったので、ブログの更新頻度が

下がっていたことは申し訳なく思います。

 

帰国後にこのブログをどうするか考え中

ですが、留学後ブログに名を変更して

続けていくのもありかな、と思っています。

 

肝心の留学ですが、

4か月間本当にあっという間でした。

時間がどれだけ貴重かを実感しました。

まだまだオーストラリアにいたい。

まさに”逆ホームシック”です。

 

昨日の夜は、色んなことを思い出して

なぜか涙が止まりませんでした。

自分でもコントロールできないくらい

涙が溢れてました。

 

いつも、泣きたいときは我慢せずに

泣くようにしています。泣きたいだけ

泣いて、もう涙がなくなっちゃうくらい

泣いて、スッキリすればいいんです。

 

それでまた頑張ろう、って思えれば。

 

ただ、ずっとめそめそしているのは

よくないと思います。

 

今悩んでいることとか、心配していることって

何年後かになれば”あんなことで悩んでたんだ”

なんて笑える日が来るんです。

本当に落ち込んでいたって、時間が

解決してくれるんです。

 

めそめそしてた時間返せ!とさえ

思うのです。

 

だから泣くのは一瞬にして

無理矢理にでも開き直って

未来への自分への投資と思って

もっともっと自分磨きしたらいいと思うんです。

 

あ、別に恋愛に限った話じゃありませんよ?笑

勉強とか、夢とか、色々ね!

*****************

 

私は留学中、とても素敵な人に

出会うことができました。

 

いくらプライベートブログとはいえ

公開しているので、どこまで書くべきか

悩みましたが、まぁ全部書いちゃおうと思います。

 

留学生活残り1ヵ月半のときに

初めて知り合ったジャーナリストの彼は

いつも色んなことを教えてくれました。

 

私が全く勉強してこなかった政治の話をされたときは

”やばい、何も知らない…”と自分の無知度に

引きましたが、そのおかげで”もっと勉強しないと”

と危機感を持てるようになったので

良かったんだと思います。笑

 

私の英語力があまりにも足りていなかったので

多分、彼が言ったことの半分くらいしか

理解できていませんでしたが

 

それでも私の拙い英語に付き合ってくれて

とても優しい人でした。

 

もちろん、年上だからというのもあるのですが

彼の考え方とか、物事に対する姿勢は

尊敬できるものがありました。

考え方が若干私の父に似ているような

気がします。笑

 

まだ時間はある、と思っていたのに

あっという間に1ヵ月半は過ぎてしまって

昨日で彼と会うのも最後でした。

 

こんなことを言うのもあれですが、

オーストラリアでの生活が終わることよりも、

オーストラリアにいる他の友達との別れよりも、

私にとって、彼との別れが何より辛かったんです。

 

まぁ、私は感情が顔に出ないから

”何を考えているか分からない!”

と言われることが多いですが

 

こう見えてけっこう感情は豊かですよ!笑

映画なんかを見ると感情移入してしまうこと

多々あり。だから感動ものは

あんまり好きじゃないんです。

 

絶対泣くし、映画が終わったあとも

引きずってしまうから。

 

それはさておき、彼がどう思おうが

私自身が”この人に出会えて本当に良かった”と

心の底から思えたことが素直に嬉しくて、

これこそが留学に来た価値だと思いました。

(もちろん勉強も大事だよ!笑)

 

はい、以上。こんな感じ。

 

この4か月間で、私は勉強面よりも

精神面の方が成長したんじゃないかと思います。

なので、日本に帰ったら今度は勉強面を

成長させます。笑

 

まずは一週間後に控えているTOEIC

何とかここで結果を出さないと

母のお怒りが待っています。

 

ということで、今から飛行機に乗りますね!

See You Soon☆