私と歌とオーストラリア

オーストラリアでの4か月を全力紹介!良いところだけでなく、悪いところもちゃんと書きます。笑

吹奏楽コンクール/雰囲気命の美味しいチーズケーキカフェ/恋愛における私の考え

こんにちは。ともです。

 

留学後ブログという名の、ただ単に日常あったことを

綴るだけのブログになっていますが、そもそも

ブランディングするつもりはないし

とりあえず書きたいことを書く、というコンセプトの

ブログなので、こんなゆるゆるな感じでもいいかな…と

思っています。

 

正直読者がどう思う、とかは気にしていません。

私がこのときどう思ったか、を重視して

書いていきたいと思います。

 

さて、昨日の出来事を少し。

昨日は、吹奏楽コンクールを観にいってきました!

母校が出場しているので、今はどのくらいのレベルなのかな…と。

 

指揮を振り間違えるというかなり大きなミスが

ありましたが、全体的にけっこういい演奏でした。

まとまりがあって、サウンドも豊かで。

 

自由曲は”ローマの祭り”

トランペットのソロ、非常に上手かったです!

感激。

 

課題曲もかなりスムーズで、さらっとこなしている感じ。

これといった減点はないように見えました。

さすが六愛。部活にだけは母校愛があります。笑

 

ただ、おそらく彼らの目標は関西大会に行くことかと。

少なくとも私がいたときはそうだったので。

地区や県では通用するかもしれませんが、関西代表に

なるには、まだまだサウンドの厚みがないように思いました。

 

舞台上だけでこじんまりおさまっている感じ。

綺麗なんだけど感動がない、みたいな。

会場まで届いてないのが一番の問題だと思いました。

 

それに比べて全国バンドの滝二。

グランプリにはなれなかったものの、素晴らしいサウンドと

圧倒的なパフォーマンスで観客を魅了していました。

 

六愛も滝二くらいのサウンドが出せれば、

関西でも勝負できるようになると思います。

頑張れ六愛!

やっぱり母校には強くなってほしい!

*********************

 

コンクールが終わった後は

留学前からずっと行ってみたかったチーズケーキのカフェへ。

このカフェは、静かな雰囲気を大事にしているらしく

・自撮り禁止

・大きな声でのお喋り禁止

 

というコンセプトのお店で

店員さん全員ほわわんっとして可愛らしい雰囲気の人

ばかりでした。

f:id:tomotomoblog:20170730102741j:plain

入り口はこんな感じ。

カフェ・ケシパールというJR三ノ宮駅から

徒歩5分くらいのところです。

f:id:tomotomoblog:20170730102850j:plain

ほら、もう可愛い!

なんだか絵本に出てきそうな感じ。

満員でしたが店内は静かで、どこか落ち着く雰囲気でした。

一人でもこれそうなカフェですよ!

f:id:tomotomoblog:20170730103039j:plain

本日のチーズケーキが3種類くらいあって

その中から選ぶシステム。

行く日によって色んなチーズケーキが楽しめます♪

 

ちなみに私は

小豆のベイクドチーズケーキとカフェラテにしました。

友達は、ザ・チーズケーキ。

 

サイズは小さいながらも

濃厚で口の中でとろける甘さ控えめのチーズケーキ。

小豆の味がしっかりしていて

今まで食べたチーズケーキの中で3本の指には入ります。

 

絵本みたいなほっこりした雰囲気が好きな人には

ぴったりの場所ですよ!

気になる方はぜひ!!

*********************

 

そうそう、私には全く関係ないのですが

友達が今月末で彼氏さんと2年記念日なんだそうです。

 

プレゼントどうしよう~という優柔不断な友達に

”絵なんかどう??”とアドバイスしたところ

三宮なのでちょうどいい場所にイラストのお店があって

書いてもらっていました!

 

本当は1週間ほどかかるみたいですが

”クイック”という急ぐ人向けのサービスで

その日のうちに完成。

 

その絵がこれです。

f:id:tomotomoblog:20170730103745j:plain

2人とも日本拳法部という超アクティブな部活に

入っているので、おふざけ的なイラストに仕上がっています。

 

自分で描いた絵じゃなくても思いって伝わるものですね…

私がこれ貰ったら嬉しすぎて泣くと思います。

 

ブランド物も財布とか、カバンもいいけど

たまにはこういう心のこもったプレゼントがいいですよね。

というか、私は圧倒的にこっち派です。

 

私の意見なんて、くそどうでもいいんですが

ある私の知り合いカップルで…

といっても、もう別れてしまったんですが

1ヵ月ほどの付き合いなのに、バラの花束をあげたり

ティファニーのアクセサリーをあげたりしている人がいました。

 

いやいやいやいや、重すぎ!!!

気持ちは嬉しいけど重すぎる!!!

 

1ヵ月でそんなんだったら1年のときどうなるんでしょうか。

家でも買ってあげるんでしょうか。

 

女子って(女子代表みたいになっていますが)

お金で心が動くほど簡単な生き物じゃないよ!

高価なものをあげたいくらい好きっていう気持ちがあるなら

物じゃなくていいから、言葉で伝えてほしい。

 

たまに金に目がない女子、いわゆる

”デート代は男子が奢るものでしょ?”系女子もいますが

それは男性諸君の見極めが大事です。笑

でも、そんな人は一部に過ぎません。

 

もし周りにそんな人しかいないのなら

それは多分、あなたがそういう人たちを惹きつけているんでしょう。

類は友を呼ぶって言いますしね。

 

とにかく、金をつぎ込めばいい、とか

高価なプレゼントを買えばいい、とか

そんな簡単な発想で恋愛を続けさせるなんて考えが甘すぎます。

もっと大事なのは、形にできないものじゃないでしょうか。

 

と、恋愛のスペシャリストっぽく語ってしまいましたが、

私自身恋愛が長続きした記憶がないので

長続きする秘を割とガチで教えてほしいです。笑

 

あ、高価なプレゼントをあげる、とか

そういうのはやめてね。笑

 

では、今日はこのへんで。

See You Soon☆